おしらせ・ブログ

2019 / 10 / 11  16:30

オエステ会10周年記念ドイツの旅⑤

IMG_4017.JPG

こちらはニュルンベルク市内のステッドラー直営店

隣に見える建物は聖ローレンツ協会です

ビルのすぐ隣にこんな美しいゴシック建築があるなんて日本ではなかなか見られない光景ですよねー

 

IMG_4021.JPG

 

 

 

そしてこちらはステッドラーの本社工場です

 

 

IMG_4003.JPG

 

 

看板にちゃんとオエステ会って書いてくれています♪

 

 

IMG_4006.JPG

 

 

この工場に飾られていたこちらの万年筆は1本200万円もするそうですよー!

もし使ったら手が震えて書けないかもしれません笑

 

IMG_4008.JPG

 

 

 

昨日の夕食ですー!

 

IMG_4027.JPG

 

 

IMG_4026.JPG

 

 

IMG_4028.JPG

 

 

 明日は帰国の予定でしたが、台風の影響で飛行機が欠航・・・帰国が遅れます

無事に帰れますように!

 

 

統括マネージャー兼松江店店長

 

2019 / 10 / 11  12:00

オエステ会10周年記念ドイツの旅④

IMG_4039.JPG

今日はドイツの文具見本市インサイツエックスに来ていますー!

ドイツ南部バイエルン地方にあるニュルンベルクで開催中の、紙製品・オフィス用品・文房具の専門見本市です!

 

残念ながら業界関係者のみで一般には公開していないのですが、世界各国のメーカーが集まる大規模イベントとなっています。

ヨーロッパだけでなくアメリカや中国、インドやエジプトなど様々な国のメーカーさんが集まっていました!

 

IMG_4042.JPG

 

日本からはテプラでおなじみのキングジムさんや万年筆のプラチナさんが出展されていましたよ!

 インサイツエックス公式ホームページ→https://insights-x.com/en/

 

今回工場見学をさせていただいたステッドラーさんのブースは一際目を引きます!

 

 IMG_4043.JPG

  

IMG_4044.JPG

 

 面白い商品はぜひぶんぶん堂でも取り入れてみたいです!

 

 

見本市の後は市内を観光しましたー!

 

IMG_4020.JPG

 

IMG_4024.JPG

 

 

IMG_4019.JPG

 

 

 統括マネージャー兼松江店店長

 

 

⇒次回最終回、本当は続きがあるけど都合によりカットされた帰国編「オエステ会10周年記念ドイツの旅⑤」へ続きます!

 

2019 / 10 / 10  12:00

オエステ会10周年記念ドイツの旅③

IMG_3984.JPG

現在我々がいるのは、ニュルンベルクの南東にある都市ノイマルクトです!

この都市は皇帝直属都市だったこともあり、大きな自然公園もあります。

 

 

そんなノイマルクトにある、ステッドラー社の第三工場にやってきましたー!

 

IMG_3995.JPG

 

 

IMG_3982.JPG

 

この工場では主に鉛筆の組み立てと粘土製品が行われています。

 

IMG_3991.JPG

 

粘土は自動車のデザインをする際にヘラなどで掻き出して整形するのに使われ、ヨーロッパの自動車メーカーのほとんどがステッドラーの粘土を使ってるとの事です。

 

IMG_3992.JPG

 

IMG_3989.JPG

 

IMG_3985.JPG

 

 

現在ではもっと整形しやすく軽い素材もありますが、風動実験(風の抵抗などを調べる)には車の比重に似た粘土が最適だそうですよ。

この工場も200名ほどの従業員が働いています。

 

 

統括マネージャー兼松江店店長

 

 

⇒次回、ドイツ最大級の文具見本市インサイツエックス見学編「オエステ会10周年記念ドイツの旅④」へ続きます!

2019 / 10 / 09  17:00

オエステ会10周年記念ドイツの旅②

IMG_3983.JPG

オエステ会10周年企画のドイツの旅2日目ですー!

 

本日はスーゲンハイムにある日本でもおなじみステッドラーさんの工場見学に行ってきましたー!

 

 IMG_3948.JPG

 

 

皆さんご存知でしょうか?

世界で初めて鉛筆製造が始まったのが、このドイツ・ニュルンベルクなのです。

それまでは黒鉛を木で固定する程度の質素な作りでしたが、1660年頃から今の鉛筆らしい形になっていきます。

日本では生類憐みの令で有名な5代将軍徳川綱吉の時代です。

 

ステッドラー社が会社として設立されたのが1835年、やはりここニュルンベルクに設立されました。

 

 

そしていまお店で見るブルーのボディが確立されたのは1901年。

 

IMG_4940.JPEG

 

現在ではドイツが誇る一大老舗メーカーとなっています。

 

 

ちなみにドイツと言えばナチスが思い浮かぶと思いますが、アクセスの良さからナチ党大会は決まってこのニュルンベルクで行われました。

ユダヤ人迫害で知られる「ニュルンベルク法」もこの街で制定されたのです。

そのため第二次世界大戦の時にはとりわけ激しい攻撃を受け、建物の9割が破壊されるほどでした。

 

 

そして第二次世界大戦が終わったのが1945年。

ズーゲンハイムの工場で作られるマーカー、消しゴムの製造開始が1964年にスタートしています。

壊滅的な被害を受けたニュルンベルクの街では人口減少と復興のため働き手がおらず、郊外に工場を作る必要があったようです。

 

 

IMG_3951.JPG

 

メーカーとしても順調に伸び続け、ズーゲンハイム工場の従業員数は約200人となっています。

ちなみにステッドラーは障害者を積極的に雇用している企業としてもよく知られているんですよ。

(これは上記のユダヤ人迫害への自責の思いから来ているのかも知れませんね)

 

 

統括マネージャー兼松江店店長

 

 

⇒次回、ステッドラー第三工場見学編「オエステ会10周年記念ドイツの旅③」へ続きます!

2019 / 10 / 08  15:00

オエステ会10周年記念ドイツの旅①

IMG_3919.JPG

西日本の文具専門店12社からなる「オエステ会」の10周年企画でドイツに来てますー!

 

IMG_3932.JPG

 

 

IMG_3938.JPG

 

 

41F731BE-2571-441E-BC2C-A7354AB57AFF.jpg

 

今はミュンヘンから車で2時間くらい行った、ニュルンベルクという町にいます

 

名物はブラードヴルストっていう焼きソーセージです

 

81162DF2-6336-46CB-B0C6-4A2F8207D4C4.jpg

 

ドイツで一番ソーセージが美味しい町らしいですー!

 

 

そしてステッドラーさんの本社がある町でもあります!

 

IMG_3936.JPG

 

IMG_3935.JPG

 

日本との時差は7時間

今日はステッドラーさんの工場見学の予定ですー!

 

 

 

統括マネージャー兼松江店店長

 

 

⇒ 次回、ドイツの歴史とステッドラー工場について語った「オエステ会10周年記念ドイツの旅②」へ続きます!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...